スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

78(naya)のシュトレン

78(naya)さんのクリスマス限定 
国産小麦と自家製酵母で作ったStollen!!


78-stollen 78-stollen

ラム酒に漬け込んだドライフルーツと
マロングラッセ、木の実が入っているパン生地を
きび糖で“お化粧”してあります(通常は粉砂糖)。

天然酵母の酸味とドライフルーツの甘みの絶妙なバランス。
そして、スパイスは、全体の味をさりげなく引き立てています。

シュトレンは、ドイツ発祥のパン。ドイツではクリスマス前の4週間、
シュトレンを少しずつ食べながらクリスマスを待つと言われています。。
また、味が熟成した頃に、家族全員で食べるというパターンもあるようです。

砂糖をまぶしてあるのは、日持ちさせるため(砂糖が防腐剤の役割をする)。
砂糖、洋酒に漬けたドライフルーツ、スパイスが
時が経つにつれて生地に馴染み、味が熟成していきます。
(砂糖が溶けてきて、しっとりした感じになります。)
もし、シュトレンを買ったら、是非この味の変化を楽しんで欲しいです。

長く楽しむために大事なのは、乾燥させないこと。
私は、ラップに包んでジプロックに入れ、冷暗所に保存しています。

製造10~14日目頃の味が好きな私♪
購入したのは12/22なので、食べ頃はお正月になりそうです。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
【お店の情報】
78 (naya)
千葉県長生郡長生村入山津803-2
Tel  :  0475-32-3246
営業日 : 水・土・日曜 (週3日営業)
営業時間 : 11:00 ~ 16:00 (cafe 12:00 ~)
HP   :  http://www.naya-78.net/

nayaさんは、パンがメインのカフェ。
仕込みに時間と手間をかけているため、週3日しか営業できないお店です。
営業日の8~9時に電話をすれば、パンの取り置き可能(メニューはHPを参照)。
水曜は、予約制のランチ(カフェプレート)があります。

私は、

□ いちじくとくるみ
□ ドライフルーツと木の実
□ 木の実とひまわりの種  

この3種類のうちのどれかと、ケーキを注文します。
最近は、パウンドケーキにすることが多いです。
通い始めて1年以上経つのに、まだカフェプレートを食べたことがないので、
来年は必ず食べようと思います。


最近、食べ歩きレビューが続きましたが、
紹介した3件は全てnayaさんのHPとリンクしているお店です。
(caffe macchinetta ・ Mai cafe ・ たけおごはん)

「美味しいお店の主人と仲が良いお店は、きっと美味しい♪」

そう考えて訪問しました。
おかげで、素敵なお店に出会うことができました。
nayaさん、ありがとうございます♪♪

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

【photo】 2012/12/31 更新

家に持ち帰ったnayaさんのパンを携帯カメラで撮影。
「一眼レフのカメラが欲しいなぁ~」と思う、今日この頃。

◆ドライフルーツと木の実

naya naya


見た目は、無骨な感じ。でも、中身はドライフルーツとナッツでいっぱい♪
アンズとオレンジピールが、爽やかさをプラス。
シュトレンもそうなのですが、スパイスが良い仕事をしています。
ホール:500円  ハーフ:250円



◆木の実とひまわりの種

naya naya


「これでもかっ!!」というほど、ナッツぎっしり♪
ナッツの香ばしさと甘さを、パン生地が上手にまとめています。
250円

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。
下のブログランキングのバナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです♪

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ にほんブログ村 千葉食べ歩き
スポンサーサイト

野菜本来の美味しさが実感できる古民家レストラン ~たけおごはん~

古民家を改装した店内は、
新しいけれどどこか懐かしいレトロモダンな雰囲気。
少量多品目で構成された料理は、
その一品ごとに丹精がこめられているのが分かる。
野菜の美味しさを知っている人に出会えた気がして嬉しい気持ちになる。
メニューの下には、野菜の仕入れ先である農家の名前が書いてある。
ここまで野菜の良さを引き出してくれるなら、農家冥利に尽きるだろう。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

定食は2種類。
『たけおごはん野菜定食(1500円)』『たけおごはん肉野菜定食(1800円)』

私は、『たけおごはん肉野菜定食』を頂きました。

takeo

【2012年11月下旬の品目】

みやもと山の玄米ごはん
塩スープ
舞茸と長ネギの甘酒フリッター、柿と胡麻のソース
胡麻豆腐
小糸在来大豆の厚焼き、人参ペースト
里芋、ゴボウと唐辛子の味噌和え
焼き大根と焼きレンコンの酒粕ソース
ささがきゴボウチップと肉団子の甘酢あん(※)
旬菜のサラダ、たけおドレッシング
小さめの飲み物(穀物コーヒー、または、紅茶)とおやつ(ロールケーキ)

たけおごはん野菜定食は、(※)を除いて、1500円。


takeo


最初に何気なく塩スープを飲んだ時、気持ちが一気に高揚する。
「早く食べさせてくれ!!」と、身体が欲しているようだ。
何か本能のようなものが目覚めた感じがした。

玄米は、丁度良い炊き加減。
(硬すぎず、柔らかすぎず。この炊き加減では、なかなか食べられない。)
ごぼうチップは、理想的な仕上がり。
(カリッと食感良く揚げるのは難しい。)
他の野菜は、農家で本当に良い状態のものを食べさせて頂いているものと同じ味がする。

食べ終わってしまうのがもったいない!!

そう思いながら、時間をかけてじっくり味わいました。


おやつは2種類あります。
『ちぎりシフォン』『ロールケーキ』

今回は、『ロールケーキ』を選択。

takeo takeo

※ロールケーキは、定食についてきたものなので、小さめになっています。
ちぎりシフォンは、レギュラーサイズのもの(前回の来店時に撮影)。


柔らかでフカフカした生地でできた、ちぎりシフォン。
その生地に生クリームを巻いた、ロールケーキ。
フルーツソース(または、季節の果物を甘く煮たもの)やカラメルソースで
変化を付けながらいただきます。
生クリームを使用しているためか、ロールケーキのほうが、
生地のしっとり感、もちもち感がある気がします。

穀物コーヒーは、
大麦、麦芽、ライ麦、チコリ、いちじくで作られたノンカフェインのコーヒー。
麦を使った香ばしい飲み物という印象です。


店内は、古民家を活かした作りになっていて、雰囲気は良いのですが、
暖房効率が悪いようで、足元が冷えます。
膝かけ毛布は置いてありますが、何か防寒対策をして行ったほうが良いでしょう。



前回私が来店した時は、定食が完売した後でした。

「折角ここまで来たんだから、
たけおごはんの味を何でもいいから食べてみたい!」

そう思った私は、レジ横の棚に置いてあった
『ゴボウと唐辛子のみそ』の瓶詰を買って帰りました。
この味が良かったので、再来店を決めました。来て良かったです♪

私が前回定食を食べられなかったことを、お店の方が覚えていて下さいました。
ありがとうございます!

季節が変わる度に出会いたい味。
ちょっと遠いですが、また足を運びますね♪


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

【photo】

◆私が座った席。
このテーブルは、足踏みミシンを利用して制作されたもの。

PAP_3017.jpg PAP_3016.jpg


窓から見た庭の風景。

takeo


あと、畳の部屋が2室あります。
サザエさんの“波平とフネの部屋”のような場所もありましたが、
他にお客様がいらしたので、撮影はしていません。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

【たけおごはんへの道標】

たけおごはんは、匝瑳(そうさ)高校の近くにあります。
八日市場駅から匝瑳高校へ向かうと、こんな感じ。

takeo takeo


匝瑳高校の入口を過ぎてすぐ、右側に路地があります。ここを右折。
目印は、これ!!

takeo takeo


坂を上ってすぐの所に、まな板くらいの大きさの木の看板があります。
ここを左折します。

PAP_3020.jpg


お店のブログでは、店の入り口を、このように紹介しています。
http://takeogohan.exblog.jp/18051206/



たけおごはん




関連ランキング:定食・食堂 | 八日市場駅



最後までご閲覧いただき、ありがとうございました。
下のブログランキングのバナーをクリックして頂けると、とても嬉しいです♪

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ にほんブログ村 千葉食べ歩き

検索フォーム

プロフィール

平田 実

Author:平田 実


日本野菜ソムリエ協会認定
■ 野菜ソムリエ (中級・緑)
■ ジュニア・アスリート
     フードマイスター

 子供の頃はかなりの偏食。
「サラダを食べなさい
   なんて言う人は鬼!!」
そう思ってました。
 それが今では野菜ソムリエ。
人生、何が起こるか分からない
ものです。

 四季折々の素材の味とハーモニーを楽しんだり、食に携わる人達と交流ができたり。
 好き嫌いを減らして色んなものが食べられるようになる楽しさを多くの人達に感じて欲しいと考えています。

■ blogのメモリーボード
 (↓このblogの画像付き目次)

カテゴリ

最新記事

カフェへの道しるべ

最新コメント

カウンター

ランキング参加中!!

月別アーカイブ

QRコード

QR

RSSリンクの表示

-----

筆者より

ここは、私の食関連レポートの公開書庫。
野菜・果物、素敵なレストラン&カフェ、スポーツ栄養学etc.について、
私自身が、「将来、もう一度読み返したい」と思えるような文章を書けたときに掲載していきます。
更新頻度は、年に数回程度になると思いますが、気が向いた時に遊びに来ていただければ幸いです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。